Monochrome

鉄血のアイン、2期のジュリエッタ、JGの佐久間中尉、とうらぶを愛する個人の趣味サイトです☆女性向けです!総受けです!・・・苦手な方はバック推奨。

Archive [2011年01月 ] 記事一覧

タクトの第一フェーズ

前回の続きで、タクトは女の子の身体になってます☆愛されるよりも、愛したい全力で3 『タクトの第一フェーズ』「上がって待っていなさい」ワコの家の前で待っていたら、ワコのお祖母さんらしき人に声を掛けられた。「お邪魔します・・・」ワコに説明もしてないのに、上がってもいいのかと迷ったけど、断るのも失礼な気がするので、素直に上がらせてもらう。「おばあちゃん、ただいま~」出してもらったお茶を飲んでいると、すぐに...

棚からぼたもち♪

ここ最近、常にスガタク妄想中なので、今日はポケモンを5分も見逃しちゃった;(録画で見たけど)「ポケモン始まってるけど、見ないの?」なんて、母に言われる始末(爆)「その程度なんだろ・・・(by父)」いやいやいや、ポケモンも大好物ですよ!新シリーズ最高だし!!しかも、新しいジムリーダーでアムロ(の中の方)が颯爽登場☆小山田殿以来v個性的で楽しいジムリーダーで、テンション上がりまくり↑アムロボイスで語尾が...

颯爽登場!銀河美少女!?

前回の続きです。下の方にイメージ画像☆愛されるよりも、愛したい全力で2 『颯爽登場!銀河美少女!?』窓から差し込む朝の日差しで目が覚めた。「うーん、今日もいい天気だ!・・・ん?」背伸びをすると、身体に変な違和感があった。・・・というか、胸に見慣れない膨らみが???「ええぇぇぇ!?!」恐る恐るシャツを捲ると、そこには女の子みたいに大きな胸があった。「まさか、まさかね・・・」恐る恐る今度はズボンを下げて...

愛されるよりも、愛したい全力で

今回はタクト→スガタの片想い小説です☆愛されるよりも、愛したい全力で1 『偽りの仮面』15歳の春、青い空、青い海が広がる南の島で、僕は一目惚れをした。「僕はシンドウ・スガタ。こっちはアゲマキ・ワコ。海岸に倒れている君を見つけた、命の恩人だ」僕が一目惚れしたのは、大きな瞳が印象的な女の子・・・じゃなく、僕と同性のスガタだった。スガタは絶えず穏やかな笑みを浮かべてたけど、それが僕には仮面を付けてるように見...

トランザム・タウバーン!!

◇スタドラ16話、ありえないほど面白かった☆\(^O^)/またしても、タクトとスガタが男同士で裸のお付き合い~ラブラブすぎてワコ嫉妬www自分の息子(確定事項)を裸に剥いて、踏み付けて「良い絵だ」なんて、変態すぎるヘッド(爆)スガタのことといい、どんだけ美少年好きなんだ!偉そうにタクトを負かす宣言してたのに、捨てた息子にボコられた!ダム好きとして、あえて言おう…トランザム・タウバーン!!この後が爽快すぎて、...

「僕達は友達だろ?」なんて言わない。

クリスマスにUPしたものの続きです。まんまサブタイトル・・・。青春の謳歌4~初めての夜~スガタの家には何度も遊びに来てるのに、すごく心臓がドキドキしてる。スガタはメイドの二人を下がらせて、僕を自室に招き入れた。部屋に置かれた大きなベッドが目に付いて、更に心臓のドキドキが大きくなる。「・・・本当にいいんだな?」スガタの真剣な瞳が僕を捕らえる。“僕達は友達だろ?”なんて言ったりしない。これは僕が望んだこと...

おたのしみモード☆

14話のアインゴット戦に腐女子妄想+おたのしみモードを追加してみた★アインゴットから溢れ出した黒い液体が、タウバーンの内部にまで侵入し、タクトに襲い掛かった。黒い液体は一ヵ所に集まり巨大な影のようになると、確かな実態を持ってタクトの四肢を拘束する。「・・・ッ・・・やめろ!」タクトの心を屈服させようと、服の間から入り込んだ影がタクトの身体を傍若無人に這い纏わる。(こんな、気持ち悪いのに・・・)無理矢理...

14話のワコ妄想を更に妄想してみた☆

14話のワコ妄想を更に妄想してみた★「いいじゃないか・・・」スガタはタクトの柔らかな唇に親指を這わせながら、更に顔を近付けた。「・・・え?」「芝居なんだから」「・・・あ・・・」しかし、唇が触れ合う寸前で、タクトは顔を離した。「待って・・・やっぱり人前でなんて、恥ずかしいよ」「そんなに照れることはないだろ?・・・もう何度もしてるのに」「だって、それはスガタが好きだから・・・でも」「そうだな・・・こんな...

3話のワコ妄想を具現化してみた☆

3話のワコ妄想を具現化してみた★※微(?)エロ注意※「今なら誰も見ていない」「ダメだよスガタ・・・僕たちは友達だろ?」「今日まではな・・・」スガタは戸惑うタクトの身体をそっと横たえると、その細い身体にキスの雨を降らす。それだけで物足りなくなると、今度は薄紅色に染まる胸の飾りに舌を這わせた。「ぁっ・・・あぁ・・・ん」タクトの口からは熱い吐息と、甘い喘声が絶え間無く上がる。左右の胸の飾りをたっぷり堪能する...

イッツ ア ハッピーニューイヤー☆

「・・・ところで何で僕はこんなカッコしてるんだろう」「大富豪で負けた罰ゲームだからな」「くぅ~・・・(T_T)ところで、このスカート短すぎない?なんか胸パッドまで付いてるし」「気にするな。タクト専用の特注品だ」「嬉しくないーっ!!」「いいじゃない。ウサギは今年の干支だし、よく似合ってるよタクト君v」「ワコまで・・・だから、褒められても嬉しくないって(>_...

左サイドMenu

プロフィール

黒夜シロ

Author:黒夜シロ
アニメ・ゲーム・マンガ・ワンコ
(ネコ・ウサギ・ハムスターもLOVEv)が大好きな管理人です^^
“BL大好物”な腐女子ですが、よろしくお願いします♪

FC2カウンター

最近の記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム