Monochrome

鉄血のアイン、2期のジュリエッタ、JGの佐久間中尉、とうらぶを愛する個人の趣味サイトです☆女性向けです!総受けです!・・・苦手な方はバック推奨。

Entries

見えない(描かれていない)部分は、好きに妄想していいって事ですよね!

4時間ほどしか寝ていないのに、目が覚めてしまいました・・・。
(最終回の影響なのか、ドラマCDの事が不安なのか?)

再度、ジョカゲ最終回を見直しましたが、ここに佐久間さんは出てこないけれど、任務の話をしている時に、彼がその場に居合わせないのは当然なので、出ない=連絡係の任を解かれたとは、結びつかないかもしれません。

なので、佐久間さんが連絡係で残っている場合と、残っていない場合を想像してみました。


【佐久間がいた場合】

「なぁ、三好・・・ここ最近、小田切を見かけないんだが、どうしたんだ?」
珍しくも、自分から三好を呼び止めた佐久間が問い掛けた。
「誰ですか、それ?・・・というのは冗談ですから、そんなに睨まないで下さいよ、佐久間さん。・・・小田切なら、出ていきましたよ」
「・・・そうか・・・ここを卒業して、任務に就いたんだな!」
安堵の表情を浮かべる佐久間に、三好は小さく肩を竦めた。
「そうですね・・・」
佐久間の誤解を指摘しないのは、面倒だと思った為か、それとも・・・。


【佐久間がいない場合】

「馬鹿か貴様。背広姿で、敬礼する奴があるか」
結城中佐の言葉に小田切、いや、飛崎に戻った男は、ハッと目を見張った。
同じ軍人過程を歩んだ飛崎だからわかる事だが、D機関に出向してきた佐久間も、結城中佐の前で、“今の自分と同じ事をしただろう”
そして、わざわざ結城中佐がいなくなる飛崎にそれを言ったのは、“連絡係の任を解かれた彼が赴いた先が、自分がこれから向かう場所と同じ”という意味に他ならない。
孤独に生きる事と決別した飛崎の瞳に、僅かな希望の光が射し込んだ。



【6/23 追記:最終話上映前の監督「12話は佐久間が去った後」 ←ツイッターで流れてきました・・・あー・・・】
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

黒夜シロ

Author:黒夜シロ
アニメ・ゲーム・マンガ・ワンコ
(ネコ・ウサギ・ハムスターもLOVEv)が大好きな管理人です^^
“BL大好物”な腐女子ですが、よろしくお願いします♪

FC2カウンター

最近の記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム