Monochrome

鉄血のアイン、2期のジュリエッタ、JGの佐久間中尉、とうらぶを愛する個人の趣味サイトです☆女性向けです!総受けです!・・・苦手な方はバック推奨。

Entries

どうでもいい世界なんて 感想

クオリディア・コード小説 千葉編 感想

兄妹が可愛い!!

1本道ストーリーを、霞視点で書かれてるから、明日葉の登場シーンは少ないけど、めちゃくちゃ可愛いので、明日葉好きは読んでほしいvvv
ただし、続きもので後半(2巻)があるので注意。自分も知らなかった。
期待してたけど、東京組&神奈川組が全く出てこない。
アニメでは、兄が妹の心配してるシーンが多かったけど、ここでは明日葉の方が霞を心配してた!(萌)
老後の面倒まで見る予定だけど、妹だし・・・ってセリフが、殺し文句すぎて昇天!
自宅内で二人きりの時にみせる無防備な姿や、素直な感情表現~外とのギャップ萌えvvv
妹の胸の成長の事を心配してる、お兄ちゃんw3回くらい妹の胸の事を、心の中で語ってたw

ラストのどんでん返しが凄くて、好きになりかけてたキャラもいたけど、小説に登場した名前のあるキャラが全員、自分的には好きになれない;
どんでん返しからの“どうでもいい、世界なんて”ってタイトル回収が切なすぎた!
後半を読んだら意見が変わるかもしれないけど・・・。

※好きになれない理由
朝顔:本人の理想の高さ、目指すものは素晴らしいけど正にパワハラの頂点。ラストで霞を明日葉のおまけ扱いしたのも。
蓮華:天然ドジッコな癒しキャラで、カナリアみたいかと思ってたけど、ラストが怖すぎ!全部が演技では?という疑念が生まれた。
夏目:話のわかる人かと思ってたけど、結局のところ力のある者が権利を主張して当然って考え方が・・・。
漆原:彼にも彼の苦労があるって途中で判明するけど、それと霞への態度の最悪さは別の問題だから。霞が殺意を語るところは激しく同意したw

1章:いつか自宅に帰るために
戦闘成績がよくないからと、戦闘科から生産科に出向していて営業として働くお兄ちゃん。
(戦闘成績がよくないのは、やる気が無いからではなく、スナイパーは後方支援のみでポイントを稼ぐチャンスが無いため)
男の先輩は、霞を鬱憤晴らしの標的にしてるし、サービス残業当たり前なブラックな職場すぎて・・・自分の古傷がえぐられる!
過去にすごく辛い出来事を抱えてる霞は、それに比べたら他の事なんて大した事じゃない・・・って、無感情、鋼の心で飄々としながら頑張ってるけれど。
※過去のすごく辛い出来事の詳細は、1巻には出てこない。

2章:そんな仕事は辞めてしまえ
千葉=ヤンキーばかりなのかと思ってしまうようなモブキャラ多数登場。
営業トークを頑張るお兄ちゃんが見所!明日葉がようやく登場v

3章:兄と妹のエトセトラ
アンノウンとの戦闘、霞と明日葉の能力<世界>について詳細が!
明日葉の能力は、物質の運動停止を制御する。てっきり、炎と氷を操る能力かと思ってたのに全然違った。
霞は、やっぱり音に満ちた<世界>位置把握にも役立つけど、色んな音を拾う=人の陰口とかも聞こえてしまう・・・。
「お兄ぃが無理しないなら、あたしも安心だけど」この明日葉のセリフに、霞が本気にならないのは、無茶して妹を心配させないためなのかな~と思ってたり。

4章:あいつが世界を変えるために
戦闘科以外の人の立場向上を訴える為に、次の千葉首席になるという朝顔に頼まれ、協力する霞。
睡眠時間2時間で、頑張るお兄ちゃん・・・何だかんだ言いつつ、優しいし付き合いがいいな~過労死しないでね。

5章:水着と果実のアルカディア
水着回・・・と思いつつ、お兄ちゃんは裏方で大忙し。
お兄ちゃんの頑張りも虚しく、戦闘科トップと生産科トップに亀裂の入る出来事が・・・。

6章:どうでもいい、世界なんて
5章で亀裂の入る出来事のきっかけを作った人物が、「わたしと一緒に・・・世界を変えようよ」と霞に手を差し出す。
怖いーもしかして5章のアレはわざとなの!?ってか、今までのドジッコっぷりも演技なのか!?って思ってしまう。
「女の子が理由もなくほかの女の子を褒めるわけないじゃん」明日葉から以前言われたセリフを思い出す霞。
6章は6ページしかなくて、後半へ続くとなっていた・・・orz
ここから、どうやって千葉都市首席に明日葉、次席に霞がなるのかがすご~く気になるし、霞の過去の辛い出来事も気になるし、2巻に期待!!

30年前のアンノウンとの戦争で大人がほとんどいないのかと思っていたけど・・・
子ども達と一緒にコールドスリープした大人もいれば、生き延びた大人もいるけど、安全な内地暮らし。
霞の主観だと、コールドスリープから目覚めて<世界>という特殊能力を持つに至った子ども達を恐れて、アンノウンとの戦闘の最前線に配置して、自分達から隔離してる。
各都市代表になれるような優秀な人材だけが、内地で安穏とした生活を約束された、内地の特殊部隊に転属する可能性を持てる。
(進撃の巨人でもあったような話)
一部の子ども達だけが<世界>を持っているわけではなく、全員がそれぞれの<世界>を持っていて、戦闘向きもいれば、植物との対話など戦闘とは全く関係ない能力まで様々。

内地はどうか知らないけど、霞達が生活してるところにはテレビもインターネットも無いらしく、娯楽といったものが少ない。
千葉は生産がメインの為、衛生に気をつかっていて、動物の扱いが厳しい。その為、ペットなどを飼っている人もほぼ皆無。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

黒夜シロ

Author:黒夜シロ
アニメ・ゲーム・マンガ・ワンコ
(ネコ・ウサギ・ハムスターもLOVEv)が大好きな管理人です^^
“BL大好物”な腐女子ですが、よろしくお願いします♪

FC2カウンター

最近の記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム