Monochrome

鉄血のアイン、2期のジュリエッタ、JGの佐久間中尉、とうらぶを愛する個人の趣味サイトです☆女性向けです!総受けです!・・・苦手な方はバック推奨。

Entries

リプチ妄想

リプチ10話、そうですよねー前回があのメンツなら、今回はこの方々ですよねーここで、ユリウスやラインハルトは登場しませんよねー登場したら自分が鼻血モノなんだけどねーw

で、次回は、女子水着姿フェリスから始まる男だけの水着ご褒美回ですよねー?


もし、エミリアの精神年齢が高ければ・・・

エミリア「本当に心配しちゃうんだから!スバルなんて、もう知らない!」
スバル「俺が悪かったよエミリアたん!行かないでエミリアたーん!」
ラム「よかったわねバルス。変態のバルスにはご褒美でしょう?では、もう少しその状態のまま反省していなさい」
スバル「え、ちょっと待てよラム!?いや、待って下さいラム様ー!!・・・マジで置いて行きやがった。この状態で放置とかヒドくね?
・・・・・・って、波が迫ってきてる!!これヤバイやつー誰か助けっ・・・ガボガボボ・・・・・・」


【ラインハルトルート】
ラインハルト「・・・大丈夫かい、スバル?」
スバル「・・・・・・ラインハルト?」
ラインハルト「そうだよスバル。どうやら意識もしっかりしているみたいで、安心したよ」
スバル「マジ助かったぜ・・・ところで、なんか顔近くね?」
ラインハルト「これは溺れたスバルに、つい先程まで人口呼吸をしていたからね」
スバル「・・・・・・!?」

【ユリウスルート】
ユリウス「・・・しっかりしたまえ」
スバル「・・・・・・ん?お前は!?」
ユリウス「・・・まったく、助けた相手に向けて睨むとは、君は本当に礼儀がなっていないようだ」
スバル「はあ?・・・って、お前が助けてくれたのか?」
ユリウス「私の他に誰がいる?」
スバル「・・・いちいち嫌味な言い方してんじゃねーよ。・・・でも、助かったよユリウス」
ユリウス「フッ、それでいい。・・・・・・だが、安心するのはまだ早い。我々には解決すべき問題がもう一つ残っている」
スバル「何のことだよ?」
ユリウス「気が付かないかい?」
スバル「だから何が・・・って、何処だよここ!?マジで俺とお前しかいねーじゃねーか!?」
ユリウス「波にさらわれた君を救い出したが、そのまま流されてしまってね・・・どうやらここは無人島のようだ」
スバル「・・・・・・!?」


※寄せる波がフラグかなって思ったので、薄い本的な妄想vvv
ちなみに、ラムの近くに落ちてる木の棒にも不穏な気配を感じましたが、スルーされましたwww
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

黒夜シロ

Author:黒夜シロ
アニメ・ゲーム・マンガ・ワンコ
(ネコ・ウサギ・ハムスターもLOVEv)が大好きな管理人です^^
“BL大好物”な腐女子ですが、よろしくお願いします♪

FC2カウンター

最近の記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム