FC2ブログ

Monochrome

鬼滅の善逸、FGOを愛する個人の趣味サイトです(最近放置ぎみ)腐向けなので、苦手な方はバック推奨。

Entries

サバフェス本はケモ耳本がイチオシ

FGOのサバフェスネタ妄想。



ルルハワ生活1日目。
というのは、自分たち以外の体感日数で、実際はループした回数はすでに両手で足りない。

……疲れた。

前回よりも良い本を作ってサバフェス優勝を目指す。
情熱をこめた納得の一冊をと、みんなでアイデアを出し合い続ける。

楽しくないわけではない。

完成した本を見る度に確かな満足感もある。

だけど、優勝できなかった時の疲労度がそれを上回ってきてる。

本当に優勝できるのだろうか?
疲れは思考を鈍らせるだけでなく、悪い想像を掻き立てる。

週刊連載の作家さんは本当に凄いなあ……なんてズレた感想が浮かんで苦笑い。


「ごめん、ちょっと飲み物買ってきていいかな?」

「では私も一緒に行きます」
「いや、そんくらい俺が行きますよ」

「一人で大丈夫だから」

立ち上がったマシュとロビンに重ねて言うと、暗に一人になりたいという俺の意思を尊重し、「では気を付けて行ってきて下さいね」とマシュが心配そうにしながらも腰を下ろしてくれた。

「……」

ホテルを抜けて砂浜から夜の海をただ眺める。

『この海の広さに比べたら、俺の悩みなんて小さいもんだな』

「……勝手にアドリブするのはやめてほしいんだけどB Bちゃん」

「はい♪頼れるラスボス系後輩のB Bちゃん、センパイのお悩みをビビビッと察知して登場ですっ☆」

「……」

テンションの高さについていく気力がないので、黙って見守る。

「もうセンパイノリ悪〜い!こんなことで倒れられたら興醒めですよ〜」

「……ちょっと疲れただけだよ」

「嘘つきには罰ゲーム☆ニャンコにな〜れ!えいっ☆」

「ニャニャ!?(なんでさ!?)」

「今回のループ期間はずっとそのままです☆ニャンコ体験楽しんで下さいね」

言うが早いかB Bの姿が秒で消える。



ガタン!!

「どうしたのよマシュ?」
突然立ち上がったマシュに驚いたジャンヌオルタが問いかける。
「センパイの危機とシャッターチャンスの気配を察知しました!センパイを捜しましょう!」


猫の手ではペンタブも握れないので11回目のループは、ルルハワに来て初めてのんびりと過ごした。
アシスタントリーダー不在での本の完成は難しいということで、仲間たちも今回は存分にルルハワ観光を満喫した。

サバフェス開催日、いつの間にかマシュが一人で作成していた『猫になったセンパイ写真集』は優勝こそ逃したものの今までで一番売り上げ、ジャンヌオルタの闘争心に再び火を付けた。
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

黒夜シロ

Author:黒夜シロ
アニメ・ゲーム・マンガ・ワンコ
(ネコ・ウサギ・ハムスターもLOVEv)が大好きな管理人です^^
“BL大好物”な腐女子ですが、よろしくお願いします♪

最近の記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム