Monochrome

鉄血のアイン、2期のジュリエッタ、JGの佐久間中尉、とうらぶを愛する個人の趣味サイトです☆女性向けです!総受けです!・・・苦手な方はバック推奨。

Entries

幸せ家族計画

このままだとまた放置してしまいそうだったので、とりあえずUPしておきます。

TtTで現代パラレル小説☆

学園TtT
※イメージ

【幸せ家族計画】←タイトル

○アルサル(17):TtT高校の三年生。クラスメイトのアロウンとは犬猿の仲だったが、
親の再婚により義兄弟になることに。
妹バカな剣道部主将。
○アロウン(19):アルサルのクラスメイト。レクトールの双子の弟だが、
過去に怪我が原因で留年した為、アルサルと同学年になっている。
アルサルをからかうのが趣味。
○レクトール(19):アロウンの双子の兄で現役医大生。
可愛くない実の弟(アロウン)より、素直なアルサルとリアンノンを可愛がる。
○タリエシン(17):アルサル・リアンノンのイトコ兼幼なじみ。
普段は飄々としているが、アルサルのこととなると真剣な表情を浮かべることがある。弓道部主将。
○リアンノン(15):アルサルの血の繋がった妹。アロウンに片想い中。
○プィル(年齢?):アルサルとリアンノンの実の母。とても優しいが、怒ると怖い。
前夫は10年以上前に事故で他界している。
○ミルディン(年齢?):アロウンとレクトールの実の父。前妻は数年前に病死。
とても優しく、アルサル・リアンノンを実の子のように可愛がる。

†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*

「何でまたアロウンと同じクラスなんだー!?」

4月といえば、入学に進級だ。
満開の桜並木の下を、また可愛い妹と一緒に歩けるのが嬉しくて、俺の心は弾む。
俺と妹は2歳離れているので、同じ学校に通えるのはこの1年間だけ。とても貴重なのだ。
「着きましたねに~さま。新しい学校、ドキドキします」
「きっと楽しいぞ!まずは新しいクラス表を見に行こう」
当たり前だが、毎年進級と共にクラス替えがある。
俺が浮かれているもう一つの理由はそこにある。
やっとアイツから離れられる。
「何で・・・何でまたアロウンと同じクラスなんだー!?」
「まったく、朝から元気な奴だな」
「うわっ!出たな大魔王!」
俺の晴れやかな気持ちに影を落とす唯一の存在、アロウンが真後ろに立っていた。
「おはようございます、アロウン様///」
「ああ、おはようリアンノン」
どこがいいのか全くわからないが、どうやら俺の妹はコイツのことが好きらしい。
白い頬を染めながらにこやかに挨拶を交わすのが、全くもって腹立たしい。
そんな可愛い笑顔、コイツには勿体無いのに。
「・・・何でお前と3年間も同じクラスなんだよ」
「フン、同じクラスぐらいどうした。今日から同じ家に住むんじゃねぇか」
「はぁ?何言ってんだお前?」
コイツの頭も春の陽気で浮かれてんのか?
「あれれ?に~さま、母様の再婚のお相手がアロウン様のお父様で、
私たち今日から一緒に暮らすって知りませんでした?」
「何だってぇぇぇ!!?!!」
「前にみんなでお食事したじゃないですか?
・・・あっ、に~さまは剣道部の試合があってご一緒できなかったんだ」
「・・・そ、そんな馬鹿な・・・」
「これから家族になるんだ。仲良くしようじゃねぇか」
「誰がお前なんかと!」
「に~さま!仲良くしなくちゃダメですよ!
・・・あの、アロウン様のこともに~さまって呼んだ方がいいですか?」
「ダメだダメだ!リアンノンのに~ちゃんは、俺だけだーっ!!」
こうして俺の波乱に満ちた新学期が始まった。

†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*

ツッコミどころ満載だけど、一番はプィルお母さんでしょうか(苦笑)
でも黒夜の中で違和感無いので、アリなんです。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

黒夜シロ

Author:黒夜シロ
アニメ・ゲーム・マンガ・ワンコ
(ネコ・ウサギ・ハムスターもLOVEv)が大好きな管理人です^^
“BL大好物”な腐女子ですが、よろしくお願いします♪

FC2カウンター

最近の記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム