Monochrome

鉄血のアイン、2期のジュリエッタ、JGの佐久間中尉、とうらぶを愛する個人の趣味サイトです☆女性向けです!総受けです!・・・苦手な方はバック推奨。

Entries

颯爽登場!銀河美少女!?

前回の続きです。下の方にイメージ画像☆


愛されるよりも、愛したい全力で2 『颯爽登場!銀河美少女!?』


窓から差し込む朝の日差しで目が覚めた。
「うーん、今日もいい天気だ!・・・ん?」
背伸びをすると、身体に変な違和感があった。
・・・というか、胸に見慣れない膨らみが???

「ええぇぇぇ!?!」

恐る恐るシャツを捲ると、そこには女の子みたいに大きな胸があった。
「まさか、まさかね・・・」
恐る恐る今度はズボンを下げてみる。
「・・・無くなってる」
そこにあるはずの、男の子の大事な部分が無くなっていた・・・。
「あっはは・・・これは夢。これは夢」
ブツブツと独り言を言いながら、僕は自分の頬を思いっきり引っ張った。

「・・・こんなの聞いてないぜ、じいちゃん」
頬を引っ張ったり、つねってみたりしたけど身体の変化は直らない。
それどころか、ジンジンと痛む頬が、これが現実だと物語っている。
「漫画じゃあるまいし、こんなことってアリ・・・?」
以前、漫画で突然女の子になっちゃったーなんて話を見た時、
裸見放題でラッキーじゃん!とか思ってたけど、いざなってみると・・・orz
「イッツ ア ピーンチ!」
なんて叫んでみても、声まで高くなっていて、まるで自分の声に感じられなかった。
「う~ん・・・変な物なんか食べてないよね?」
少し冷静になって、昨日の出来事を思い出してみる。
昨日は普通に学校に行って、放課後スガタに誘われて演劇部・夜間飛行へ見学に行った。
それから、夜にまたあの綺羅星の奴らが襲ってきて、それを倒したんだよな。
・・・やっぱり、これもタウバーンの力なのか?
15年生きてきてこんなこと初めてだし、そう考えるのが一番自然だと思う。
でも、原因がわかったところで、元に戻る方法がわからないんじゃどうしようもない。
「・・・このまま戻れなかったらどうしよう・・・」
(学校にも行けないので)半日悩んだ結果、
この島の巫女で、強い力を持つワコなら何かわかるかもってことだった。
僕はカバンに入れっぱなしになっていた携帯電話を取り出した。
「あっ」
ワコからメールが届いてる。
“無断欠席なんてどうしたのタクト君?スガタ君も心配してるよ。身体の調子でも悪いの?”
“心配させてゴメン。相談したいことがあるんだ。放課後、君の家に行かせてもらってもいいかな?”
実際に見てもらった方が早いだろうし、見てもらわないと信じてもらえないだろうし、
詳しい内容は省いてメールする。
ピピピ!
軽快な電子音と共に、すぐに返事がきた。
“いいよ。今、学校が終わったところだから30分ぐらいで家に帰れると思う。スガタ君も一緒でいい?”
「・・・」
“ごめん。スガタ抜きで会いたい”
・・・こんな情けない恰好、スガタには見られたくなかった。



◇イメージ画像◇
銀河美少女☆

ついに、禁断の女体化とかしちゃいました☆
◎3話を見直したら、次回予告の縦ロール&宝塚の男役みたいな人たち出てる!?
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

黒夜シロ

Author:黒夜シロ
アニメ・ゲーム・マンガ・ワンコ
(ネコ・ウサギ・ハムスターもLOVEv)が大好きな管理人です^^
“BL大好物”な腐女子ですが、よろしくお願いします♪

FC2カウンター

最近の記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム