Monochrome

鉄血のアイン、2期のジュリエッタ、JGの佐久間中尉、とうらぶを愛する個人の趣味サイトです☆女性向けです!総受けです!・・・苦手な方はバック推奨。

Entries

タクトの第一フェーズ

前回の続きで、タクトは女の子の身体になってます☆


愛されるよりも、愛したい全力で3 『タクトの第一フェーズ』


「上がって待っていなさい」
ワコの家の前で待っていたら、ワコのお祖母さんらしき人に声を掛けられた。
「お邪魔します・・・」
ワコに説明もしてないのに、上がってもいいのかと迷ったけど、
断るのも失礼な気がするので、素直に上がらせてもらう。
「おばあちゃん、ただいま~」
出してもらったお茶を飲んでいると、すぐにワコが帰ってきた。
ヤバッ!なんて説明すればいいか考えてなかった。
「・・・」
「あ、お邪魔してます」
居間に入ってきたワコと目が合ったので、取り合えず挨拶してみる。
「少し買い物に出掛けてくるよ」
気を使ってくれたのか、お祖母さんが席を立った。
「えっと・・・」
「・・・タクト君だよね?」
女の子になったいきさつをどう説明しようかと思っていたら、ワコが僕を見つめてそう言った。
「わかるの?」
「うん、わかるよ。たぶんそれは第一フェーズの力」
「第一フェーズ?」
「サイバディとアプリボワゼできる人が持つ、特別な力の一つ」
「・・・元に戻れるのかな?」
「第一フェーズは人それぞれ色々な力があるの。若返ることが出来たり。
でもそれは、深層心理が深く関わってることが多い・・・だから、タクト君も強く願ったはず。
女の子になってみたいって」
「・・・!?」
ワコは真剣な眼差しで説明してくれた。
でも僕は、女の子になりたいなんて思ってないし、女装趣味ももちろん無いし、
これは本当に僕が望んだことなんだろうか・・・?
「その気持ちをうまくコントロール出来れば、元に戻れるよ」
「う~ん・・・やっぱり僕が望んだってのがよくわからないんだけど・・・
取り合えず、君がいてよかった」
「ワコでいいよ。ワコって呼んでよ」
「ありがとう、ワコ」

「それじゃあ、今から買い物に行こう!」
着替えるからちょっと待っててと言われ、大人しく待っていたら、
部屋から出てきたワコが開口一番そう言った。
「え?」
「まだしばらく女の子のままなんだから、女の子に必要なもの、色々揃えないと」
「・・・えっと、何か張り切ってない?」
僕を見るワコの瞳がキラキラ輝いている。
「どうせなら楽しまなくちゃダメよ!」
「その前向きな考え方はいけてる」
ワコの勢いに押されて、確かにこんな貴重な体験は面白いかも、なんて思えてきた。
「私も男の子になってみたいなぁ・・・」

~ワコ妄想中~
「今なら誰も見ていない」
「ダメだよワコ。僕達は友達だろ?」
「今日まではな・・・」
なんて、男同士であんなことやそんなことを・・・!!

「~いいなぁ男の子///」
「???」
・・・ワコが何か想像してるみたいだけど、僕は女の子でも男になってみたいんだな~と思った。
「あ、ここだよ」
「へっ?ここって・・・」
「ランジェリーショップよ」
「ええぇぇえー!!」



◎17話、タクト&スガタの水着が眩しかったぜ゚+.(・∀・)゚+.゚
(夏休み中なのに)寝起きドッキリなんてかわいそうだけど、美味しい!
タクト・スガタの二人ともマクラ持参とか可愛すぎ(萌)
よく見たらマクラも似てるし、新登場の二人組みみたいに一緒に寝てたんじゃね?!
なんて、妄想が膨らむ~vvv
次回予告、スガタの家に居候ー!?同棲でしょw
いくらタクトとスガタを同棲させる為とはいえ、部屋全焼は心が痛む・・・ナツオ・ハナとの記念写真は焼けてませんように。
それと、タカシは逆スパイっぽいかな?
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

黒夜シロ

Author:黒夜シロ
アニメ・ゲーム・マンガ・ワンコ
(ネコ・ウサギ・ハムスターもLOVEv)が大好きな管理人です^^
“BL大好物”な腐女子ですが、よろしくお願いします♪

FC2カウンター

最近の記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム