Monochrome

鉄血のアイン、2期のジュリエッタ、JGの佐久間中尉、とうらぶを愛する個人の趣味サイトです☆女性向けです!総受けです!・・・苦手な方はバック推奨。

Entries

女優デビュー?!

愛されるよりも、愛したい全力で4 『女優デビュー?!』


「・・・僕はここで待ってるから」
ランジェリーショップなんて禁断の花園、例え身体が女の子になってても、
本当は男の僕が入っちゃだめでしょ。
「ダメよ!ちゃんと試着して、自分に合った物を買わないと」
しかし、すごく張り切ってる今のワコは止められそうにない。
店先で騒ぐのも恥ずかしいので、しぶしぶ中に入った。
「タクト君はどんなのがいい?」
なんて聞かれても困る。
女の子用の下着をマジマジ見るのも恥ずかしくて、目のやり場に困ってるのに。
「ワコにまかせるよ」
「えっ、私が選んじゃっていいの?」
なぜかワコの声が弾む。
「うーん、タクト君のはたぶんCかDサイズだから、この辺りかな~」
ワコは独り言を言いながら、楽しそうに色とりどりの下着を見比べている。
やっぱり、白かグレーのシンプルなのがいいって言えばよかったかも。
・・・今更言う勇気は無いんだけど。
「じゃあ、まずはこれとこれ付けてみて」
なんて言われながら、試着室に押し込まれる。
「・・・」
これがブラジャーっていうのはわかるんだけど、付け方がさっぱりわからない。
「あのさ、これってどうやって付ければいいの?」
「もう、しょうがないな~私が付けてあげるから貸してみて」
狭い試着室の中に二人並ぶと、目の前の鏡に映る自分の姿が嫌でも目に入った。
長い髪と、大きめの瞳、そして膨らんだ胸に、白いレースのブラジャー。
やっぱりそれが僕自身だとはとても思えないし、恥ずかしくなって目を逸らした。
「・・・ッ!」
「Cだときついか。じゃあ、こっちのDね・・・ちょっと羨ましい・・・」
密着してたので、ワコの呟きがはっきり聞こえた。
でも、何がなんて怖くて聞けない。
「はぁ~」
下着を買っただけなのに、タウバーンで戦うよりもずっと疲れた・・・。
「次は服と靴ね♪」
「えぇっ!?」

結局、ズボンがいいと言った僕の意見は黙殺され、全身をワコにコーディネートされてしまった。
ワンピースを着るのなんてもちろん初めてだし、脚がスースーして何だか落ち着かない。
それに・・・。
「何だか視線を感じるんだけど・・・やっぱり変なのかな?」
すれ違う人達が、振り向いて僕を見るような気がする。
「それは、タクト君が魅力的だからよ」
「・・・へっ?魅力的って僕が???」

「キュー!!」
聞き覚えのある鳴き声と共に現れた黄色い影、もとい副部長が、いきなり僕に飛び付いてきた。
「ぅわ!とっとっ」
慣れないヒールを履いてるせいで、僕の身体が後ろに傾く。
「!?」
―倒れる!と思った瞬間、肩をがっちり掴まれた。
「大丈夫?」
「・・・!」
後ろから僕の身体を支えてくれたのは、なんとスガタだった。
「へぇ、絵になるじゃない」
サリナ部長が両手をカメラに見立てて、指の間から僕とスガタを覗き見ていた。
「スガタ君に部長、どうしてここに?」
僕も思った疑問をワコが二人にぶつける。
「舞台に使う道具を買いにね」
「僕は、その荷物持ちさ」

なりゆきで四人でカフェに来たのはいいけど、何を喋ればいいのかわかない。
ワコには、僕が女の子になったことを「みんなには内緒にしてほしい」とお願いしてあるけど、
ヘタに喋ると、自分でボロを出してしまいそうだ。
「貴方、名前は?」
「タ・・・うっ」
危ない危ない、いきなり自分の名前を言いそうになってしまった。
「タウちゃん?」
スガタの言葉に、僕はコクコクと大きく頷く。
「タウ、君は今度の舞台のイメージにぴったりだ!だから、演劇部に入らないか?
いや、ぜひ入ってほしい!!」
「え?」
興奮ぎみに男性口調で捲くし立てられ、一瞬何を言われてるのかわからなかった。
「あのサリナ部長、タウちゃんは私の遠い親戚で、今日島に来たばかりなんですけど・・・」
そんな僕に、ワコが助け舟を出してくれる。
「学園長には私から許しを貰うから大丈夫!」
いや、そういう問題じゃないんだけど・・・。
今の部長には、下着選びの時のワコを遥かに超える迫力があった。
「面白そうだね」
事の成り行きを見守っていたスガタが、隣で楽しそうに微笑んだ。



♀タクトのワンピース姿イメージは、シンドウ家に飾ってある(ヘッドが描いた)絵の女性です☆
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

黒夜シロ

Author:黒夜シロ
アニメ・ゲーム・マンガ・ワンコ
(ネコ・ウサギ・ハムスターもLOVEv)が大好きな管理人です^^
“BL大好物”な腐女子ですが、よろしくお願いします♪

FC2カウンター

最近の記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム