Monochrome

鉄血のアイン、2期のジュリエッタ、JGの佐久間中尉、とうらぶを愛する個人の趣味サイトです☆女性向けです!総受けです!・・・苦手な方はバック推奨。

Entries

凪あすSS続き5(※紡×光←要)

◎凪あす6話、プールで怪我した光を、お姫様抱っこで保健室に運ぶ紡が見たかった!要でもいいけど!


【自覚と無自覚 5】

「おはよう」
「えっ・・・どーいう状況だコレ!?」
「光が途中で気を失ったから、風呂に入れてる」
「そーじゃなくて!」
風呂に入れてもらうのは不可抗力だとしてもだ、風呂なんだから当然裸だし、しかも俺は背後から紡に抱かれながら湯船に浸かっていた。
「・・・ああ。大丈夫、挿入れてないから」
「バカ!すっげー恥ずかしいんだよ!」
「もっと恥ずかしい事をしたのに?」
「・・・!!」
俺はできる限りの顔で紡に凄んで見せた。
「光、顔真っ赤で可愛い・・・」
「っ!?風呂でのぼせただけだ!もう上がんぞ」
が、全く効果なかった・・・。ってか、ぜってー面白がってるだろ紡!

「・・・本当に帰るのか?まだ早朝なのに」
「泊めてもらっといて悪ぃな。なんか、早くあかりに謝りたくなっちまったから」
紡のおかげで、自分の気持ちにも、あかりの気持ちにも気付けたから・・・まずはあかりに謝って、それからあかりの事を応援したい。
「・・・わかった。埠頭まで送る」
「ここでいいって。じゃあ、また学校でな!」
少しだけ腰の辺りが痛かったけど、俺は軽い足取りでまだうす暗い道を歩いた。

「・・・要?」
埠頭の先に人影が見えると思ったけど、近付いてみたらそれは要だった。
「どうしたんだよ、こんな時間に?」
「・・・僕は光を待ってたんだ。・・・ねぇ、朝帰りなんてダメだよ光」
「なんで、知ってんだよ!?」
「ふ~ん。やっぱり、そうなんだ・・・」
「・・・あ」
もしかして俺、今、墓穴を掘ったのか?でも、なんで要がこんな誘導尋問みたいな事すんだよ?
「まさか、光が地上の人を好きになるなんて思わなかったよ。こんな事になるなら、もっと早く僕の気持ちを伝えるべきだった・・・」
「・・・要はちさきが好きなんじゃねーのか?」
「・・・光は何もわかってないね。僕がずっと好きなのは・・・光だよ」
「え・・・?」
「・・・なんてね。冗談さ・・・それより、早く汐鹿生に帰ろう」
「お、おう・・・」
要がニッコリと笑った。・・・たぶん、最後のは要の嘘だ。
長い付き合いだからそれくらいわかる。でも、要の気持ちに応えられない俺は、嘘に気付かない振りをした・・・。
「ほら、光」
「・・・なんだよ?」
笑顔のまま、俺に手を差し伸べる要。
「昔、よく手を繋いで帰ったでしょ?久しぶりにしてみても、いいんじゃない?」
「いつん頃の話だよ・・・ったく、しょうがねーな」
照れ隠しでぶっきら棒にいいながら、俺は要の手を握り返した。
「・・・泳ぎにくい」
正直な感想を漏らすと、隣で楽しそうに要が笑う。
その笑顔は昔と少しも変わってないけど、要はいつから俺が好きだったんだろう・・・?

・・・そういや俺、初めて要を見た時、女だと思ったんだよな。今も綺麗な顔してっけど、昔はもっと・・・。
なんて、懐かしい記憶を探ってたら、すぐに村に着いた。
「じゃあな、要。また後で!」
「光、今日は土曜日だから学校は休みだよ」
「あっ、そっか・・・!」
・・・すっかり忘れてた。ちょっと前までは陸の学校に行くのが嫌で、土日の休みが楽しみだったのに、今は紡に会える学校が楽しかったから。
「教えてくれてサンキュー要!」
俺は要に手を振りながら、うちに向かって駆け出した。
要の告白も気になったけど、今はあかりの事で頭がいっぱいだった。

-Side 要-
走り去る光の後ろ姿を見送りながら、その背中に問い掛けた。
どうして光は地上の人間を好きになったんだい?・・・あんなに嫌ってたのに。
光の相手が、まなかや、ちさきだったなら、きっと祝福できた。
元々、男の僕は自分の気持ちを光に伝える気はなかったし、大事な友達として、海(ここ)で一緒にいられるだけで良かったから。
光は鳴波神社の跡取りで、ずっと海にいると思ってたのに・・・。
「・・・そうだ。うろこ様に報告しないと・・・」

社に、人気がないのを確認してから、うろこ様に顔を出した。
「・・・うろこ様、お話があります」
「光の事じゃな」
「・・・はい。どうせ全部ご存じでしょうから、率直に言います。
光に呪いをかけて下さい・・・好きな相手を忘れさせる呪いを」
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

黒夜シロ

Author:黒夜シロ
アニメ・ゲーム・マンガ・ワンコ
(ネコ・ウサギ・ハムスターもLOVEv)が大好きな管理人です^^
“BL大好物”な腐女子ですが、よろしくお願いします♪

FC2カウンター

最近の記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム