Monochrome

鉄血のアイン、2期のジュリエッタ、JGの佐久間中尉、とうらぶを愛する個人の趣味サイトです☆女性向けです!総受けです!・・・苦手な方はバック推奨。

Entries

幼少マクギリスにも救いの手が差し伸べられていたら・・・幼少期パラレル妄想!

オルフェンズ23話の事をずっと考えてしまうわけですが・・・OPのようにギャラルホルン組の三人揃って出撃シーンとか、見たかったのにもう叶わない願いなのですね・・・。
それに、マクギリスの事を考えれば考えるほど怖くなる・・・「君たちは良き友だった・・・君たちこそがギャラルホルンを変える」
って過去形で語ってたけど、初見ではマクギリスが死ぬって事かと思ったけど、
“カルタとガエリオの死によってギャラルホルンが変わる”って事なんじゃ・・・って意味かと思えてきました。ガルマとシャア展開待ったなし?
更に、無邪気すぎたアインと“ガエリオ特務三佐”呼び、これはアインがマクギリスの言葉に惑わされてるか、洗脳されてるって事なのかもと・・・と思えてならなくなってきた・・・ガクブル!!

せめて、せめて、ガエリオは最後まで心身共に無事でありますように・・・アイン、ここまできたらどうか守り抜いて・・・!!

でも、幼少期のマクギリスにも、アインにとってのクランク二尉のような存在が現われていたら、違う未来があったのでは・・・
って事で、幼少期パラレル妄想・・・現実逃避?空元気上等ッ!!

【運命の出会い】
「初めまして、カルタ様、ガエリオ様、マクギリス様。
自分は今日からあなた方の教育係兼、お世話係兼、身辺警護を担当させていただくアイン・ダルトンと申します」
黒髪の青年アインは、幼い三人と視線を合わせる為、床に片膝を付いて一礼した後、穏やかに微笑んだ。
「貴方みたいな優男に身辺警護なんて勤まると思えないわ!まぁ、オジさんよりは、若い方がいいけど」
「ホント、すっごく弱そう!」
多感な年頃のせいなのか、甘やかされた育った箱入りの為なのか、生意気な事を言うだけで、まともに挨拶もできないカルタとガエリオの態度にも、アインは笑顔を崩さない。
「・・・よろしく」
唯一挨拶らしい言葉を発したマクギリスだったが、興味が無いと言わんばかりに、すぐに持っていた本を読み始める。
やはり、こちらも失礼極まりないが、アインは笑顔を崩さない。

「もう!なんで学校が夏休みなのに、勉強なんてしないといけないのよ!」
「僕もお外で遊びたいよー!」
勉強を開始して30分も経たずに文句を言い出すカルタと、やはりそれに賛同するガエリオ。
一方、黙々と勉強していたマクギリスだが、難解な問題に眉を顰めた。
「マクギリス様、この問題の解き方は・・・」
カルタとガエリオは完全スルーで、悩んでいたマクギリスに丁寧な解説を始めるアイン。
「・・・解けた!アインの説明はわかり易いね!」
いつも冷めた目をしていて、表情の乏しいマクギリスが、嬉しそうに瞳を輝かせた。
「いいえ、マクギリス様がしっかりと復習をされているからですよ。自分はほんの少しお手伝いしたに過ぎません」
「・・・!」
イズナリオには、ファリド家の名に恥じぬように教養を付けるのは当然の事だと、強制されてきた。
自分の努力を認めてくれる初めての大人に、マクギリスは大きな喜びを感じた。
素直にそれを表せる程、自分が純粋ではない事を自覚しているマクギリスは、少し染まった頬を隠すように俯く事しかできないが。
「なによアレ!マクギリスだけ贔屓しすぎだわ!・・・もうやってらんない、私は遊びに行くから!」
マクギリスに一目惚れをしてからずっと、マクギリスを見つめてきたカルタは、そんなマクギリスの小さな変化を、見逃すはずがない。
が、当然、自分以外の人間に好意を持つマクギリスを面白く思うわけもなく・・・勝手に部屋を出て行った。
「あっ!待ってよカルタ~!」
と、お供のようなガエリオもカルタの後を慌てて追いかける。
「・・・いいの?放っておいて」
「構いませんよ(今日のところは)。それより、せっかくの良い機会ですし、質問があるところは遠慮なくお聞き下さい」
アインの指す遠慮は、自分に対してのものではなく、カルタやガエリオに遠慮するマクギリスに気付いていたからだ。
「!じゃあ、ここと、この問題、それから・・・」
「では、時間はありますので、一問ずつご説明していきますね」
少し子供らしい素直さを見せるマクギリスと、その熱心さにアインは笑みを深めた。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

黒夜シロ

Author:黒夜シロ
アニメ・ゲーム・マンガ・ワンコ
(ネコ・ウサギ・ハムスターもLOVEv)が大好きな管理人です^^
“BL大好物”な腐女子ですが、よろしくお願いします♪

FC2カウンター

最近の記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム